キャバ嬢も結構大変なんです。


by rprsc4zn7v

カテゴリ:未分類( 66 )

 神奈川県茅ケ崎市の服部信明市長ら全国青年市長会有志は14日、国会内で民主党の佐藤公治副幹事長に会い、10年度は実質的に一部自治体負担となった「子ども手当」について、「地方負担を前提とした制度は認められない」などとして、制度設計の際に自治体側と協議するよう申し入れた。

 服部市長は、自治体側との協議なしに制度の骨格が決められたことは「鳩山政権が掲げる『地域主権』の考え方と違う」と批判した。佐藤氏は「互いに我慢するところは我慢し、頑張ろう。意思疎通が大事だ」と述べるにとどまった。【朝日弘行】

【関連ニュース】
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
政府・民主党:通常国会に61法案提出へ 野党は対決姿勢
子ども手当:税滞納分差し引き支給、群馬・太田市長が撤回
子ども手当:負担額で保育園建設 三重・松阪
子ども手当:神奈川知事がボイコット撤回

災害援護資金、自己破産の連帯保証人を免責 神戸地裁支部判決(産経新聞)
大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部(産経新聞)
<読売テレビ>「鳥人間コンテスト」7月再開(毎日新聞)
積み上げられる子供の遺体 死者10万人以上か ハイチ大地震(産経新聞)
産業ガスで価格カルテルか=大陽日酸など十数社立ち入り−公取委(時事通信)
[PR]
by rprsc4zn7v | 2010-01-21 13:04
 国会冒頭から、鳩山由紀夫首相(62)がヤジまみれになった。菅直人財務相(63)の財政演説に対する各党の代表質問が19日午後、衆院本会議で行われ、各党からは鳩山首相と民主党の小沢一郎幹事長(67)の政治資金問題をめぐる質問が連発。鳩山首相には「ドラ息子!」「恥を知れ!」のヤジが飛んだ。月内の2009年度第2次補正予算案成立を目指す政府、与党に対し、野党は「政治とカネ」問題の集中審議と小沢氏の参考人招致を要求。案の定、大荒れだ。

 「ドラ息子!」。鳩山首相が、自民党の大島理森幹事長(63)の質問に対する答弁に立つと、容赦ないヤジが浴びせられた。母の安子さんから“巨額すぎる子ども手当”をもらっていたことが問題視された鳩山首相は、平静を装って答弁を続行。しかし、議場は与野党の失笑や怒号が飛び交った。

 大島氏からは散々な言われようだ。「お母様からの絶大なる、友愛に満ちた脱税ともいわれる生前贈与の問題があります」と、皮肉たっぷりに挑発され「毎月、こんなに多額のお金をお母様から頂いて、総理は感謝の気持ちも伝えていないのですか」と問いただされた。

 与党からも「自民党はどうなんだ!」などのヤジの嵐。首相は「資金の提供を知らないので、母に感謝することもできませんでした」と釈明。「(事件は)検察の捜査で全容解明され、すでに決着した」「(検察から)違法な支出があったという指摘はなかった」…。公明党、共産党の議員からも同じ質問をされたが、ロボットのように同じ答えを繰り返すだけだった。

 小沢氏の問題でも、釈明に追われた。首相が小沢氏に「(検察と)どうぞ戦ってください」と語った発言には「一国の総理の発言とは信じられない」(大島氏)、「法治国家として尋常ではない」(公明党・斉藤鉄夫氏)。民主党が総選挙の旗印にした「コンクリートから人へ」をもじって「コンクリートから小沢へ!」とのヤジが飛び、自民党の武部勤元幹事長(68)も「恥を知れ! 恥を知れ!」と野太い声を響かせた。

 首相は小沢氏について「潔白を主張しているのだから、信じるのが同志としての基本だ」と語って、与党からの拍手を浴びたが、当の小沢氏は議場の最後列で目を閉じたままむっつり。本会議が終わる30分以上前に、いつの間にか姿を消した。

 本会議に先立つ民主党の代議士会では「今日はNHKの中継が入っているから気をつけて」と“品格”を求める呼びかけがあったが、首相や質問者の声はかき消された。野党は「政治とカネ」をめぐる問題での集中審議と、小沢氏の参考人招致を要求。論戦の先行きは不透明だ。

 【関連記事】
鳩山首相が釈明 「検察批判でない」…小沢氏に「戦ってください」と発言
小沢氏が鳩山首相と会談、進退など協議か
石川議員逮捕で鳩山首相ピンチ!
鳩山首相 参院選は小沢幹事長で

<芥川賞>該当作品なし 99年上半期以来(毎日新聞)
北への制裁解除「認められない」 日韓外相一致(産経新聞)
雪化粧 朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩(毎日新聞)
小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
<3人乗り自転車>購入助成の申請者100人突破 埼玉県(毎日新聞)
[PR]
by rprsc4zn7v | 2010-01-20 19:17
 覚せい剤を詰めたゴム製袋を大腸内に隠して中国から密輸したとして、大阪府警と大阪税関は15日、大阪市此花区酉島、山口組系暴力団組員・林徹容疑者(31)を覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで逮捕したと発表した。

 大阪地検は同日、同法違反で起訴した。

 発表や起訴状によると、林容疑者は昨年12月24日、ゴム製袋(長さ約5センチ)7個に覚せい剤計約150グラム(末端価格約900万円)を小分けして入れ、広東省から関西空港に持ち込んだとされる。

 飛行機内で林容疑者がけいれんを起こしたため、着陸後に病院へ緊急搬送。検査のためのコンピューター断層撮影(CT)で発覚した。調べに対し、「中国人の女に報酬20万円で頼まれた」と認めているという。

<太陽光パネル>お砂場のお屋根で発電するよ 兵庫の保育所(毎日新聞)
「日米同盟感謝すべき」…防衛省での首相訓示(2)(読売新聞)
首相動静(1月10日)(時事通信)
副大臣・政務官、15人増員へ(読売新聞)
夫婦別姓制度を導入=非嫡出子の相続差別撤廃−民法改正案(時事通信)
[PR]
by rprsc4zn7v | 2010-01-19 01:30
 長妻昭厚生労働相は1月15日、2010年度診療報酬改定を中央社会保険医療協議会(中医協)に諮問した。これを受けて中医協では、昨年末に決まった診療報酬改定の基本方針と改定率(本体部分プラス1.55%)などを前提に、報酬の配分をめぐる議論をスタートさせた。

 中医協は同日の総会で、これまでの議論を踏まえた「2010年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」を取りまとめた。これを受けて厚労省は、現場や患者の意見を4月の改定に反映させることを目的に、「現時点の骨子」に対するパブリックコメントの募集を同日から開始。さらに中医協は22日、福島市内で公聴会を開く。来年度の改定案は2月中旬にも答申される見通しだ。

 15日にまとめた「現時点の骨子」は、13日の総会に厚労省が提示した「これまでの議論の整理案」に、それ以降に上がった意見を反映させたもの。15日には、勤務医の負担軽減策の一環として、病院による勤務医の処遇改善を促す文言の追加を求める意見などが出たため、厚労省による当初案を一部修正した。
 具体的には、勤務医の負担軽減策に関して、当初案で「負担を軽減するための取組を推進」としていた文言を、「処遇を改善し、負担を軽減するための取組を推進」に修正。その上で、負担軽減と共に処遇改善につながる体制づくりを要件にする点数を拡大する方向を示した。

 また、当初は「一般病棟入院基本料」だけを想定していた入院早期の加算引き上げの方針については、特定機能病院なども念頭に検討すべきだとの声を反映し、「一般病棟入院基本料等」について検討する内容に表現を改めた。

 レセプト並みの明細書については当初、患者への発行を義務付ける医療機関を拡大すると共に、保険薬局にも発行を義務付ける方針を示していたが、全患者への無償の発行義務化を検討すべきだとの声があったため、「その要件や内容については検討する」との文言を新たに加えた。

 このほか、病院と診療所の再診料の統一では、診療所の点数引き下げに反対する意見があり、統一の「具体的な内容」を検討することになった。


【関連記事】
【中医協】入院早期の加算引き上げへ、15対1は引き下げを検討
【中医協】調剤報酬改定、一包化薬調剤料見直しなどが重点項目
【中医協】診療報酬上の地域性への配慮、次回以降に結論
【中医協】「中医協の権限縮小の意図が政権に」−診療側・安達委員
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議

法に触れたつもりない=小沢氏(時事通信)
「日本の裏社会は…」阿久根市長また問題ブログ(読売新聞)
入力ミス新たに19件…最高裁量刑検索システム(読売新聞)
ホットラインやっと全国稼働=共通番号で相談受け付け−消費者庁(時事通信)
<官房副長官補>福田氏後任に佐々木豊成氏 内政担当(毎日新聞)
[PR]
by rprsc4zn7v | 2010-01-16 19:25
 水俣病未認定患者の救済問題で、国や熊本県、原因企業チッソ(東京都)を相手取り裁判を続けている水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市)は11日、水俣市で総決起集会を開き、環境省との和解協議に応じる方針を正式決定した。政府が進める救済措置の実現は、訴訟派団体で最大の2018人の原告を抱える不知火患者会の受け入れが鍵を握っており、和解協議が始まることで救済策は実現に向かう可能性が出てきた。

 患者会は15日に熊本地裁に和解勧告を要請する。環境省も協議に応じる姿勢で、早ければ22日の次回弁論で勧告が出る見通し。協議では、患者に支払われる一時金の金額や対象者の判定方法などが焦点になるとみられる。

 不知火患者会は裁判を通じた救済を求め、05年の第1陣50人を皮切りに09年11月の18陣まで追加提訴を繰り返している。同年7月に成立した水俣病救済特別措置法には「被害者ではなくチッソ救済を図るものだ」と反対したが、田島一成副環境相が10月、患者会と和解を目指す方針を表明。両者で和解に向けた事前協議が進んでいた。集会には1000人余りが参加し、大石利生会長は「今年を水俣病解決の年にしたい。すべての被害者救済を目標に頑張ろう」と呼びかけた。

 救済問題を巡っては主要患者5団体のうち水俣病出水の会(鹿児島県出水市)など3団体が特措法による解決を受け入れている。不知火患者会とは別に裁判を続けている水俣病被害者互助会(水俣市、原告数9人)は判決による救済を求めている。【西貴晴】

【関連ニュース】
水俣病:チッソ分社化「10月目標に体制整える」 社長
チッソ:社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意
水俣病:対象地域外でも救済 一時金の額明示せず…環境省
水俣病救済:田島副環境相、年末に熊本県を再度訪問
水俣病:「桎梏」表現でチッソ会長を注意−−環境省

<業務上横領容疑>名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警(毎日新聞)
自公、参政権では別対応(産経新聞)
<政府税調>専門家委座長に神野直彦・関西学院大教授で調整(毎日新聞)
チンチン電車阪堺線存続を 市民らPR 関連グッズ、写真展、チン電パンも…(産経新聞)
安くて丈夫・石畳風舗装、京都の街並みに風情(読売新聞)
[PR]
by rprsc4zn7v | 2010-01-15 12:00
 JR東海は13日、東海道新幹線の運転士(52)が、免許の条件とされている眼鏡を掛けずに運転を繰り返していたと発表した。同社は関東運輸局に報告するとともに、運転士の乗務を停止した。
 同社によると、この運転士は2008年3月の免許書き替え以降、眼鏡などで視力を矯正することが免許の条件とされたが、昨年3月ごろから乗務中に眼鏡を掛けたことはほとんどなかったという。
 列車の運転免許取得には視力1.0以上が必要だが、運転士の視力は裸眼で右が0.7、左が0.9。運転士は「裸眼でも信号などはきちんと見え、眼鏡を掛けると頭が痛くなったりするので外していた」と話しているという。 

【関連ニュース】
【特集】初代0系新幹線、殿堂に登場
【特集】鉄道写真館
【Off Time】青森で りんごの香りに包まれる
〔写真特集〕鉄道博物館の世界
東海道新幹線、終日遅れ=大雪で最大53分-JR東海

てつろうのブログ
日光浴のすすめ
現金化
競馬サイト
クレジットカードのショッピング枠を現金化
[PR]
by rprsc4zn7v | 2010-01-14 01:36